Wolt(ウォルト)とは?東京進出後の配達エリアや注文方法・クーポンを紹介

Wolt(ウォルト )とは? 東京進出後の配達エリアや 注文方法・クーポンを紹介

【4月23日まで限定】出前館配達員登録で20000円。
出前館配達員登録4月23日登録20000円
【4月23日までに出前館配達員の「応募」だけすれば、条件達成で20,000円が必ずもらえる】

2021年4月23日までに「web説明会申し込み完了」で、 下記の条件※1 を達成すると20,000円の追加ボーナスが必ずもらえる特別キャンペーン中!

配達のペースは人によりますが、10日程度で達成できる人もいます。
(※しかも現在週末、出前館は1件の配達報酬が1001円と高単価です。)

【20000円の受け取り手順】
①4月23日までに出前館公式ページからweb説明会に申し込む(説明会に参加する日程は4月23日以降でもOKです。)

②web説明会の日付を選択したのち、「紹介コード」の欄に「 g5726952 」を入力。

※紹介コード「 g5726952 」の入力がない場合、20000円は受け取れないので注意してください。

20000円ボーナス希望の方は、まずここまで完了させてください。

【紹介コード】


g5726952



※上記リンク以外からの応募だと反映されないことがあるのでご注意ください。

web説明会登録後、「公式LINEアカウント」に登録(ID:@788lmtvf)。20000円の受け取りに使用します。

>>公式LINEアカウントの追加はこちら

※1: 20000円の受け取り条件はこちらのページで確認してください。

※このキャンペーンは当方の独自キャンペーンです。ご質問は上記の当サイト「公式LINEアカウント」にお願いします。

 

ここでは、フードデリバリーサービスで注目を集めている、「Wolt(ウォルト)」のサービス対応エリアや内容、また、仕事の流れや報酬の仕組みといった配達員向けの情報を踏まえて、

  1. Wolt(ウォルト)の基本情報についての解説
  2. Wolt(ウォルト)配達員で稼ぐポイント

これらについて解説・検証をしていきます。

Wolt(ウォルト )とは?

Wolt(ウォルト )とは?

Woltとはフィンランド発祥のフードデリバリーサービスで、2020年1月の時点で世界20か国の70の都市で事業を展開しています。

日本では2020年3月からサービスが開始されました。

同じような事業では、Uber Eats(ウーバーイーツ)や出前館などが日本では何かと話題ですが、コロナ過の影響もあってかフードデリバリーサービスの需要は国内でも高まっており、Woltも例外なく国内での需要やサービスエリアは急激に拡大している傾向があります。

これらのことからも、Woltは今後もエリアが拡大されることは間違いないでしょう。

Wolt(ウォルト)の配達対応エリア・地域は?2020年中に4都市追加。

Wolt(ウォルト)の配達対応エリア・地域は?2020年中に4都市追加。

上記にもあるように、Woltは日本国内でサービスが開始されてまだ間もないですが、今後もエリア拡大に期待が持てるといえ、12月には岡山県岡山市、岩手県盛岡市、広島県呉市、福岡県福岡市の計4都市が2020年中に追加されます。

Woltのサービス対応エリア
北海道エリア 札幌市、旭川市
東北エリア 岩手県盛岡市、宮城県仙台市
関東エリア 東京都渋谷区、港区、新宿区、目黒区、世田谷区、品川区
中部エリア なし
近畿エリア なし
中国・四国エリア 岡山県岡山市、広島県広島市、広島県呉市
九州エリア 福岡県福岡市
沖縄エリア なし

このようになっています。

これらの都市からそのまま拡大されることもあれば、新たな都市や地域や対象エリアとして追加されたりなど、スピード感のある拡大傾向を見せていますが、広域エリアで見た場合、名古屋市がある中部エリアや大阪、京都を中心とした近畿エリアがいまだに対象外であることは意外です。

ですが、上記であるように「需要の高まり」「エリアの拡大・追加傾向がある」ことなどを踏まえると、今後中部エリアや近畿エリアもサービスの対象になることは予想できます。

Wolt(ウォルト )とは?
  1. 日本では開始されて間もないサービス
  2. エリアや需要は拡大傾向

Wolt(ウォルト )とUber Eats(ウーバーイーツ)に違いはある?Woltの特徴とは

Wolt(ウォルト )のUber Eats(ウーバーイーツ)との違いはある?Woltの特徴とは

日本国内において、フードデリバリーサービスの第一人者的な存在はUber Eats(ウーバーイーツ)といっても過言ではありませんが、フードデリバリーサービスを展開する企業は増加傾向にあります。

注文する側である利用者、また働く側である配達員、これらどちらの目線からも、各社の特徴や違いは知っておいて損はありません。

ここからは、Wolt(ウォルト )とUber Eats(ウーバーイーツ)の特徴から、これら2社の違いについて見ていきます。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員を始める方は】

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員応募ページ

サービス対応エリア

Woltのサービス対象エリアは上記でもあるように全国14の都市で展開されており、対してのUber Eats(ウーバーイーツ)は全国で31の都道府県に対応しているので、エリアの広さや多さは圧倒的Uber Eats(ウーバーイーツ)の方が上です。

Woltは2020年1月から日本でサービスが開始され、それに対するUber Eats(ウーバーイーツ)は2016年の9月から日本でサービスが開始されました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)はWoltよりも凡そ3年以上も前から日本でサービスが開始されているので、対象エリアにおいても、Uber Eats(ウーバーイーツ)の方が広く多いのはある意味当然といえます。

フードデリバリーサービス自体が国内で認知されはじめてまだ間もなく、Uber Eats(ウーバーイーツ)も最近になってエリアの拡大傾向が強くなってきました。

今後のサービスの展開や戦略次第では、WoltもUber Eats(ウーバーイーツ)と並ぶ、もしくは追い抜く可能性も十分にあるので、今後の展開に注目です。

加盟店の数

フードデリバリーサービスの大きな特徴のひとつに「飲食店の料理を提供する」ことがあります。

すなわち提携している・加盟している飲食店が多ければ多いほど、そのフードデリバリーサービスで幅広いジャンルの料理を注文できるということになります。

Woltの加盟店数は2020年12月の時点で全国で27000店舗とされており、一方のUber Eats(ウーバーイーツ)は全国で35000店舗とされており、こちらもUber Eats(ウーバーイーツ)の方が多いという結果になっています。

ですが、上記のようにWoltとUber Eats(ウーバーイーツ)には対象エリアの広さや多さに差があり、加盟店の数と対象エリアの規模はそのまま比例する部分でもあるので、こちらもある意味当然の結果といえます。

加盟店の数には差がありますが、加盟店の傾向的には「Woltは地域に根強い店舗が多い」「Uber Eats(ウーバーイーツ)はチェーン店が多い」など、それぞれ加盟店の傾向に特徴があるため、加盟店の数も重要なポイントではありますが、どのような店舗のお店に強いのかなど、内容にも注目することが大事です。

配送料やクーポンの充実度

配送料はその名の通り、配達にかかる費用であり、フードデリバリーサービスを使って料理を注文した際は、料理の代金にプラスして配送料を支払う必要があります。

注文する側のユーザーにとって、この配送料の金額がサービスを選ぶ上での大きなポイントいえます。

Woltの配送料は距離に応じて変動し、一方Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送料は距離に応じて変動することに加え、天候や時間帯などにも影響されるようです。

Woltの配送料は、「お店から配達先までの距離によって変動する」「少額注文における手数料」これらがポイントといえます。

距離報酬
  • お店から1.5㎞以内の配達 99円
  • お店から2.5㎞以内の配達 199円
  • お店から4.0㎞以内の配達 299円
少額注文における手数料

1,000円未満の注文の場合、手数料として1,000円までの差額分が加算される。

このようになっています。

ここでのポイントは、配送料は距離に応じて99円からとなっており、1000円未満の注文の場合は差額を支払う必要があるということです。

例えば、800円の料理を注文した場合で、お店からの距離が4.0㎞だった場合は、差額分の200円と配送料の299円が必要となり、合計で499円の料金が発生するということになります。

一方のUber Eats(ウーバーイーツ)の配送料の場合は、さらに複雑な要素が入り混じって変動するようで、距離やエリアはもちろん、天候や時間帯なども配送料に影響するようです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配送料の変動要素
  • お店からの距離
  • そのエリアの配達パートナーの数
  • お店の人気度
  • 天候
  • ピーク時

このように要素自体が複雑化されており、実際に使ってみないことにはわからない部分が多いですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)配送料は元々50円と安い金額に設定されており、そこにプラスしてこれらの要素が加わるため、場合によってはかなり安い配送料で利用できることもあります。

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)配送料は高くても550円程度とされているので、それを基準に見ればわかりやすいでしょう。

ですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)配送料には「10%のサービス料」と「最低注文手数料」などの配送とは別の枠組みで料金が追加されることがあるため注意が必要です。

10%のサービス料

料理にかかる手数料で例えば500円の料理を注文した際は、500円に対しての10%である50円が別途必要です。

最低注文手数料

700円未満の料理を注文した際に発生する料金で、配送料やサービス料に加え150円の最低注文手数料が加算されます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)との比較でみたWoltの特徴や強み

ここまでの情報から、Uber Eats(ウーバーイーツ)との比較でみたWoltの特徴や強みなどをまとめると、

Woltの特徴や強み
  • エリアは少ないが拡大傾向にある
  • エリア拡大によって加盟店も今後増える
  • 配送料金は距離によって変動
  • 1000以下の注文は差額分が必要
  • 地域に根強い店舗が多い

これらのことが特徴や強みといえるでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)と比較した際、エリアや加盟店など規模はまだまだ小さいですが、Wolt独自の配送料金システムや、地域に根強い店舗の多さなど、Woltならではの特徴や強みがあるといえます。

フードデリバリーサービスを利用する際は、その事業ならではの特徴や強みをしっかりと把握し、スタイルに応じて選んだり使い分けたりしましょう。

Wolt(ウォルト )とUber Eats(ウーバーイーツ)に違いはある?Woltの特徴とは
  1. Uber Eats(ウーバーイーツ)とWoltには規模に違いがある
  2. サービス料金にも違いがある

Wolt(ウォルト)の営業時間・サービス提供時間は?

Wolt(ウォルト)の営業時間・サービス提供時間は?

Woltを利用するにしろ、Woltで配達員をするにしろ、営業時間やサービス提供時間の把握は重要です。

Woltの営業時間は全国一律で「日~木 10:00~22:00」「金~土 10:00~23:00」となっています。

分けてみると少し違和感がありますが、日曜から週末までは22:00まで、週末は23:00までと認識しておけばわかりやすいでしょう。

基本的に営業時間はこのようになっていますが、Woltのサービスは料理を作り飲食店があってこそ成り立つサービスでもあるので、例えばWoltの営業時間が22:00までであっても、加盟している飲食店が深夜1:00まで開いていればそれに対応する必要があります。

今後のエリア拡大によっては、24時間営業の飲食店も加盟する可能性は十分にあるため、あくまでも営業時間とサービス提供時間は分けて考えるようにしましょう。

Wolt(ウォルト)で注文できるお店ってどんなお店?

Wolt(ウォルト)で注文できるお店ってどんなお店_

Woltで注文できるお店は、そのエリアや加盟店によって異なりますが、和洋中をはじめとしてイタリアンやフレンチ、ハンバーガーなどのファストフード、アジアン料理など幅広い料理を注文できるといえます。

加盟店の数と、お店の種類の多さは比例するので、今後のエリア拡大の際は、加盟店の数や種類にも注目しましょう。

ですが、基本的には地域に根強いお店が加盟店に多い傾向にあるので、その地域ならではの料理を楽しめる点も、Woltを利用する大きなメリットであり魅力といえます。

Wolt(ウォルト)で利用できるクーポンがあるって本当?

Wolt(ウォルト)で利用できるクーポンがあるって本当?

フードデリバリーサービスは、飲食店の料理を配達してもらって、自宅や会社などで楽しめるサービスです。

なので、お店に行って料理を注文するより割高になってしまう点がデメリットとしてあります。

ですが、クーポンやキャンペーンを上手く活用することで、デリバリーであっても格安で飲食店の料理を楽しむことができます。

フードデリバリーサービスを提供する事業の多くは、クーポンやキャンペーンを取組んでおり、Woltでも同様に取り組まれています。

以下はWoltで取り組まれている、クーポンやキャンペーンの一例です。

初回限定 1500円OFF割引クーポン

初回限定で使える1500円オフの割引クーポンです。750円の割引クーポンを2枚で1500」円の割引が利きます。最低注文金額の下限はないので、必要に応じて利用できます。

1000円クーポン(クレジット)SNS投稿キャンペーン

TwitterかInstagramで@WoltJapanをフォローし、「#Wolt〇〇 」のハッシュタグと、Woltで注文した食事の写真を付けて投稿すると、1000円分がクレジットで還元されます。この他にも、エリアに応じたクーポンやキャンペーンなどが随時実施されています。

Wolt(ウォルト)配達員とは?稼げるの?

Wolt(ウォルト)配達員とは?稼げるの?

フードデリバリーサービスとして規模が拡大傾向にあるWoltですが、配達員として働いた際の報酬や将来性はあるのでしょうか。

ここからは、注文する側のユーザーではあく、配達員としてWoltで仕事をする際のポイントなどを検証していきます。

Wolt(ウォルト)配達員とは?

Wolt配達員とは、Woltとの業務委託契約を経て、飲食店の料理をユーザーに届ける配達員のことで、「配達パートナー」と呼びます。

一般的なアルバイトや会社員とは異なり、企業と労働者といった関係性ではなく、「企業と個人事業主の関係性」でWoltから仕事を受けることになります。

そのため、仕事の流れや報酬の仕組みなどが一般的なアルバイトや会社員とは根本的に異なるので、まずは、「個人事業主として仕事を受ける」という意味をしっかりと理解しておく必要があります。

Wolt配達パートナーの報酬システム

個人事業主として仕事を受けるため、配達パートナーの報酬は一般的なアルバイトや会社員の給料制とはシステムが異なります。

一般的には時間給や日給などといった、時間や日数に応じて定められた給料が固定給として支払われますが、Wolt配達パートナーの場合は、「配達1件に対しての報酬」が支払われるため、一日あたりや月単位での報酬に変動が生じます。

Wolt配達パートナーとして稼ぐためには、まずはこの報酬システムをしっかりと理解することが大事です。

3つの要素で構成される

Wolt配達パートナーの報酬は3つの要素で構成されています。

報酬の構成内容
  • 時給保証
  • 配達報酬
  • インセンティブ

これら3つの要素で構成されています。

これら3つの要素はさらに細かい要素によって構成されていますが、報酬のベースはこの3つの要素による構成で始まります。

時給保証

条件は必要となりますが、Wolt配達パートナーでは時間給保障があります。

時給保証は全国一律で1000円と設定されており(東京の場合のみ平日1150円・土日1350円)、1時間あたりの配達報酬がこれを下回ることで差額分が支給されます。

ですが、時給保証を受けるには特定の条件を満たしている必要があるため注意が必要です。

時給保証の条件
  • 配達エリア内にいる
  • オンライン状態である
  • 配達依頼がくれば配達できる状態にある

これらのことが条件としてあります。

Wolt配達パートナーの仕事の流れは、シフト予約して配達できる状態にしておき、いつでも配達依頼を受けられる状態にしておくことが、仕事を受ける流れとなります。

つまり、ここでの条件は「シフト予約をしておき配達パートナーとしての仕事をしっかりと受けた上で、どうしても時給1000円に満たない時は差額分を支給します」ということで、仕事がある以上は優先的に受けることが前提としてあります。

配達報酬

配達報酬はWolt配達パートナーの報酬システムの中でベースとなる要素です。

配達報酬は「基本料金+距離料金」で構成されており、距離料金は配達した距離に応じて金額が変動します。

因みに距離料金は1.5㎞以上の配達から発生します。

また、基本料金はエリアや曜日、時間帯などに応じて変動するため、基本料金と距離料金の仕組みを理解することが大事です。

基本料金
  • 東京都の基本料金   月~金/450円・土日祝/550円
  • 東京都以外の基本料金 月~金/400円・土日祝/500円

東京都その他エリアで50円の差額があることが特徴ですが、エリアの特徴や重要などを考えた場合は、ある意味当然の設定ともいえます。

Wolt以外のフードデリバリーサービスでも東京や都心部や単価が高い傾向にあります。

距離料金

全国一律 150円/1㎞

1.5㎞以上からの配達になりますが、全国一律で1㎞あたり距離料金が150円支給されます。

1㎞あたりで150円となっていますが、0.5㎞単位で支給されてくので、実質は0.5㎞に対して75円が支給されます。

インセンティブ報酬

インセンティブ報酬とは、一般的には成果に対しての追加報酬の意味合いが強いですが、Wolt配達パートナーでは、これに加えさまざまな要素がインセンティブ報酬として支給されます。

インセンティブ報酬の主な要素
  • Weeklyボーナス 1週間の期間で配達した回数に応じて支給されるボーナス
  • ブースト ピーク時や悪天候時など特定のタイミングで発生する報酬
  • 紹介インセンティブ 友人や知人をWolt配達員として紹介した際の報酬

代表的な要素にはこれらのようなものがあります。

紹介インセンティブが支払われる条件は、紹介された方が100回配達を達成した時点で支給されます。

Wolt配達パートナーは稼げる?

ここまでの情報を踏まえると、Wolt配達パートナーで稼ぐポイントは、「報酬の仕組みを理解する」「エリアや環境などに柔軟に対応する」「目標とプロセスをしっかりと考える」これらのことがいえます。

目標に向かってプロセスを立てるためには、報酬の仕組みや柔軟な対応が必要になりますから、これら3つのポイントは常に深い関係性にあることがいえるでしょう。

目標の設定

例えば、「○○円稼ぎたい」「時給で○○円は欲しい」などといったことが目標となりますが、Wolt配達パートナーの場合は、時給や日給によって金額が決まっているわけではないので、設定金額の目安が必要になります。

設定金額の目安としては、そのエリアの最低賃金や平均時給などを目安にすればわかりやすく、例えばWolt配達パートナーエリアであるA県の最低賃金が800円、平均時給が1000円だった場合は、これを目安にすればわかりやすいです。

東京都以外の1件当たりの配達報酬が平日の場合400円(プラスアルファーあり)からとなっているので、この場合1時間あたり2件の配達を行えば最低賃金の800円となり、3件配達すれば1200円となるので平均時給を上回ることになります。

仮に件数が2件で限界だったとしても、距離料金で稼いだりインセンティブで稼いだりすれば最低賃金や平均時給を上回ることも可能です。

Wolt(ウォルト)配達員とは?稼げるの?
  1. 個人事業主として配達の仕事を受ける
  2. 稼ぐためには目標設定とプロセスが重要

また、現在menu配達員も多くの方におすすめです。ぜひ参考にしてみてください。Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員をまだやってない方は下記の記事もおすすめです。

>【稼ぎたい配達員必見】menu(メニュー)とは?【徹底解説】

【menu(メニュー)配達員を始める方は】

>>menu(メニュー)配達員応募ページ

▼招待コード

DYX248

よろしければ登録時にご記入ください♪

>Uber Eats(ウーバーイーツ)はバイトの給料・時給・収入より稼げる?1ヶ月の月収を公開~登録方法も解説~

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員を始める方は】

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員応募ページ

Wolt(ウォルト)配達員の登録方法は?

Wolt(ウォルト)配達員の登録方法は?

Wolt配達パートナーとして仕事を受けるには、配達パートナーとして登録する必要があります。

配達パートナーの登録は、Wolt(ウォルト)の配達員登録サイトでアカウント登録します。

配達パートナー登録方法の手順
  1. 公式サイトにアクセス
  2. 個人情報の登録
  3. 生年月日や経歴の確認
  4. 配達手段やエリアの選択
  5. 希望稼働日の設定
  6. 紹介コードがあれば入力

各種ガイダンスに従い入力するだけなので、いつでもどこでも自由なタイミングでの登録が可能です。

アカウントの登録後に、登録したメールアドレスに「登録説明会」の案内が届くので、この登録説明会に参加することで、Wolt配達パートナーとして仕事を受けることができます。

配達パートナーの登録説明会

アカウント登録後に届いた案内メール内にある「予約フォーム」で、希望する登録説明会の希望日時を送信し、その後「登録説明会」を受けることになります。

登録説明会には持参するものもあるため、事前に準備しておきましょう。

登録説明会時に必要なもの
  • プロフィール写真
  • 業務で使用するスマートフォン
  • マイナンバー
  • 銀行の通帳
  • 身分証明書用の写真
  • 運転免許証(原付・軽貨物)
  • ナンバープレート(原付・軽貨物)
  • 自賠責保険証(原付・軽貨物)
  • 車検証または軽自動車届出済証(軽貨物)

Wolt配達パートナーでは、配達の手段に自転車、原付バイク、軽貨物から選ぶことができます。

そのため、登録時に選択した配達手段に応じて持ち物が異なるため、しっかり確認をして準備をしましょう。

説明会は合計で2回行われ。1回目は上記のものを提出するのがメイン、2回目は専用アプリの使い方や配達備品の受け渡しがメインとなっています。

Wolt(ウォルト)配達員の登録方法は?
  1. 登録はガイダンスに従うだけ
  2. 説明会を受けて晴れて配達パートナーになれる

Wolt(ウォルト)のまとめ

ここまで、フードデリバリーサービス「Wolt(ウォルト)」の基本情報やサービス内容、また配達パートナーの解説や稼ぎ方の検証などをしてきました。

コロナ過において需要が一気に高まったサービスではありますが、自宅で好きな飲食店の料理を楽しめるという点から、コロナが終息したとしても需要は高いサービスといえます。

また、働く側の目線でも、個人事業主であるため仕事に対しての責任は大きいですが、やりようによっては高額報酬も可能で、またライフスタイルに応じて仕事をすることもできるので、副業にも最適といえます。

サービスを利用する側、サービスを提供する側このどちらからも、今後されに注目される業界だといえるでしょう。

>>【稼ぎたい配達員必見】menu(メニュー)とは?【徹底解説】

【4月23日まで限定】出前館配達員登録で20000円。
出前館配達員登録4月23日登録20000円
【4月23日までに出前館配達員の「応募」だけすれば、条件達成で20,000円が必ずもらえる】

2021年4月23日までに「web説明会申し込み完了」で、 下記の条件※1 を達成すると20,000円の追加ボーナスが必ずもらえる特別キャンペーン中!

配達のペースは人によりますが、10日程度で達成できる人もいます。
(※しかも現在週末、出前館は1件の配達報酬が1001円と高単価です。)

【20000円の受け取り手順】
①4月23日までに出前館公式ページからweb説明会に申し込む(説明会に参加する日程は4月23日以降でもOKです。)

②web説明会の日付を選択したのち、「紹介コード」の欄に「 g5726952 」を入力。

※紹介コード「 g5726952 」の入力がない場合、20000円は受け取れないので注意してください。

20000円ボーナス希望の方は、まずここまで完了させてください。

【紹介コード】


g5726952



※上記リンク以外からの応募だと反映されないことがあるのでご注意ください。

web説明会登録後、「公式LINEアカウント」に登録(ID:@788lmtvf)。20000円の受け取りに使用します。

>>公式LINEアカウントの追加はこちら

※1: 20000円の受け取り条件はこちらのページで確認してください。

※このキャンペーンは当方の独自キャンペーンです。ご質問は上記の当サイト「公式LINEアカウント」にお願いします。
人気記事
出前館配達員の給料の目安と、月収いくら稼げるかを下記で解説しています↓
【給料】出前館配達員の給料は稼げる?【公開します】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。