Wolt(ウォルト)配達員の給料/時給/月収について徹底解説!

【5月16日まで限定】出前館配達員登録で20000円。
出前館配達員登録5月16日登録20000円
【5月16日までに出前館配達員の「応募」だけすれば、条件達成で20,000円が必ずもらえる】

2021年5月16日までに「web説明会申し込み完了」で、 下記の条件※1 を達成すると20,000円の追加ボーナスが必ずもらえる特別キャンペーン中!

配達のペースは人によりますが、10日程度で達成できる人もいます。
(※しかも現在週末、出前館は1件の配達報酬が1001円と高単価です。)

【20000円の受け取り手順】
①5月16日までに出前館公式ページからweb説明会に申し込む(説明会に参加する日程は5月16日以降でもOKです。)

②web説明会の日付を選択したのち、「紹介コード」の欄に「 g5726952 」を入力。

※紹介コード「 g5726952 」の入力がない場合、20000円は受け取れないので注意してください。

20000円ボーナス希望の方は、まずここまで完了させてください。

【紹介コード】


g5726952



※上記リンク以外からの応募だと反映されないことがあるのでご注意ください。

web説明会登録後、「公式LINEアカウント」に登録(ID:@788lmtvf)。20000円の受け取りに使用します。

>>公式LINEアカウントの追加はこちら

※1: 20000円の受け取り条件はこちらのページで確認してください。

※このキャンペーンは当方の独自キャンペーンです。ご質問は上記の当サイト「公式LINEアカウント」にお願いします。

フィンランド生まれのフードデリバリーサービス、Wolt(ウォルト)は、2020年3月から日本でもサービスを開始しました。

最低時給保証制度など独自のシステムも導入しているため、配達員の仕事に興味がある方は要チェックの会社と言えるでしょう。

今回は、Wolt(ウォルト)配達員の時給や月収など、お給料全般についてご紹介していきます。
また、月収アップのコツについても解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

Wolt配達員の給料/時給/月収には特徴がある!他社との違いも◎

まずは、Wolt配達員のお給料に関する特徴をチェックしていきましょう。

1.報酬は完全歩合制

Wolt(ウォルト)のお給料はコンビニバイトのような時給制ではありません。

そもそも契約自体がアルバイトではなく業務委託です。

そのため、1時間〇円ではなく、1件〇円の歩合制である点を理解しておく必要があります。

メリットは頑張って働いた分だけ月収が増えること。

デメリットは安定性に欠けるため、たとえ2時間Woltのために時間を割いたとしても、配達件数が0件であれば報酬も0円になってしまうことです。

とはいえ、飲食店がたくさんあるエリアだと「1日稼働して全く配達リクエストが来なかった」なんてケースはほぼないのでご安心ください。

ちなみに契約が業務委託契約であることはWoltに限らず他社も同様です。

(現状、出前館は業務委託だけでなくアルバイト契約も募集しています)

2.最低時給保証制度がある

Wolt(ウォルト)と他社の大きな違いのひとつが、最低時給保証制度を導入していることです。

事前にシフトを予約した方限定ではありますが、条件を満たせば一定の時給が保証されます。

東京であれば、1,150円(平日)1,350円(土日)です。

東京以外の保証金額や詳細などは、報酬の項目で詳しくお伝えしますね。

この最低時給保証制度は、フードデリバリー業界で有名なUber Eats にもありません。

他で取り入れている会社としては、FoodPanda(フードパンダ)が挙げられます。

3.サービス手数料がない

Uber Eats をはじめとするフードデリバリー業界では、配達員もサービス手数料を支払う仕組みになっている会社が多いです。

よくあるのが「基本報酬の10%」を支払うケース。

仮に基本報酬として600円稼いだ場合、10%の60円を引いた540円+インセンティブが手元に残ります。

しかし、Wolt(ウォルト)では、サービス手数料を支払う必要がありません。

数十円の差ではありますが、働いた分がそのままお給料として入ってくるのは嬉しいですよね。

4.ダブルやトリプル配達は稼ぎやすい

現役の配達員からも好評なのが、ダブルトリプル配達で稼ぎやすい仕組みなっていることです。

仮にひとつの店舗でAさんとBさん、それぞれ別の配達先の商品を受け取ったとしましょう。

その場合、Woltでは件数分の受取料金が発生します。

また、距離料金も件数分に対して発生するため、配達員にとってもメリット大!

他社の場合だと複数まとめて受け取る場合、1件分しか受取手数料が発生しないパターンもあるため、Woltはかなり配達員に寄り添った報酬形態と言えるでしょう。

Wolt配達員の給料/時給/月収を知りたい!まずは報酬制度を理解しよう!

Wolt(ウォルト)のお給料を知るためには、どのような報酬制度になっているのか理解する必要があります。

基本報酬

基本報酬は他社の受取報酬&受渡報酬のようなイメージです。

Woltでは受取〇円、受渡〇円、のように項目が分かれていません。

また、基本報酬は東京とそれ以外の地域で異なっています。

東京エリア

平日 土日
基本報酬 450円 550円

1件配達するだけで平日450円、土日550円なので1時間に2件以上の配達をすれば、インセンティブ込みで時給換算額1,000円は超えそうですね。

 

東京以外のエリア

平日 土日
基本報酬 400円 500円

東京以外だと、平日、土日それぞれ東京よりも50円ずつ下がる計算です。

それでも基本報酬だけで400円以上受け取れるのは、配達員にとって嬉しいシステムではないでしょうか。

 

距離報酬

Wolt(ウォルト)の距離報酬は、すべてのエリア共通の金額です。

平日 土日
距離報酬 100円/㎞ 100円/㎞

平日、土日問わず100mごとに10円、つまり1㎞ごとに100円が加算されるシステムです。

また、距離報酬は実際の走行距離ではなく、お店から届け先までの直線距離で計算されます。

配達リクエストを受けた場所からお店に商品を取りに行く距離は加算されません。

 

インセンティブ

Wolt(ウォルト)には、基本報酬だけでなくインセンティブも用意されています。

「weeklyボーナス」も「ブースト」も稼ぎたい方は必見です。

Weeklyボーナス

Weeklyボーナスは、Uber Eats などの「クエスト」に相当するインセンティブです。

呼び方が違うだけでほぼ同じです。

具体的には「50回の配達をすると2,000円プラス」などです。

その名の通り、毎週の配達件数に応じて報酬がもらえる仕組みです。

配達の件数が多くなるほど、もらえる額も大きくなります。

ブースト

ブーストは不定期で発生するインセンティブです。

雨の日や、ランチタイムなどの「配達員が不足しがち」なタイミングによく出現します。

「基本報酬が100円アップ」だけでなく、長距離報酬が上がることもあるため、ぜひゲットしたいインセンティブと言えるでしょう。

発生時はアプリで告知があるので、見逃さないようにしましょう。

ダブルトリプルピック配達

Wolt(ウォルト)の場合、ひとつの飲食店から配達先の異なるふたつの商品を受け取ったときにも、基本報酬は件数分つきます。

2個なら基本報酬×2倍、3個なら基本報酬×3倍です。

しかも、距離報酬も件数分発生!

他社の場合、被っている距離分は差し引かれたり、複数のピックをしても1件分しか基本報酬をつかないケースが多いです。

つまり、ダブルトリプル配達はWolt配達員にとって魅力的なシステム。

配達リクエストが届いたら、チャンスだと思いましょう。

最低時給保証制度

Wolt(ウォルト)では、他社のフードデリバリーサービスではあまりない最低時給保証制度を導入しています。

下記の条件を満たせば、最低時給が保証されます。

  • シフトを予約しておく
  • オンライン状態をキープ
  • 配達依頼にすぐ対応できる状態である

あらかじめ、シフトを予約しておき、その時間はWolt(ウォルト)の配達のみに対応できるよういしておく必要があります。

つまり、予約している時間帯は他社とのかけもちは不可と言えます。

保証されている金額は下記の通りです。

東京エリア

平日 1,150円
土日 1,350円

東京以外のエリア

平日 1,000円
土日 1,000円

東京以外のエリアであっても1,000円は保証されているため、とくに配達にまだ慣れていない方は活用しましょう。

ただし、シフト予約は先着順です。

毎週水曜日10:00から翌週分の受付がスタートするので、希望者は早めに予約してくださいね。

Wolt配達員の給料:時給がどの程度になるのか計算してみた!

実際にWolt(ウォルト)で稼働すると、時給換算額はどの程度になるのでしょうか。

東京エリア

平日稼働・1時間に2件配達・1回の配達距離は2㎞で計算してみました。

450円(基本報酬)+200円(距離報酬)=650円(1件)

650円×2件=1,300円

もちろん、配達距離や配達件数は毎回異なりますが、距離が1㎞であったとしても時給換算額は1,100円程度になると思われます。

東京以外のエリア

平日稼働・1時間に2件配達・1回の配達距離は2㎞で計算してみました。

400円(基本報酬)+200円(距離報酬)=600円(1件)

600円×2件=1,200円

東京以外のエリアであっても、1時間に2件配達をすれば1,000円は超える計算です。

さらに、上記の金額にはブーストも含まれていないため、タイミングによってはもっとたくさん稼ぐことができます。

Wolt配達員の給料:月収がどの程度になるのか計算してみた!

Wolt(ウォルト)配達員の月収がどのくらいになるのか、ひとつ前の項目で算出した時給を元に計算してみましょう。

※東京エリア・1時間2件配達(計8時間)・1回の配達距離2㎞と仮定。

副業の場合(土日)

まずは、土日のみ月に8日間稼働した場合です。

550円(基本報酬)+200円(距離報酬)=750円(1件)

750円×2件=1,500円(1時間)

1,500円×8時間=12,000円(1日)

12,000円×8日=96,000円

土日は平日よりも稼ぎやすいということもあり、月8日の稼働のみでも10万円近くの報酬になります。

クエストやブーストを上手く活用すれば、10万円超えも現実的に可能と言えるでしょう。

本業の場合

今度は本業として月に20日間(うち8日間は土日)稼働した場合で計算してみます。

平日(12日間)

450円(基本報酬)+200円(距離報酬)=650円(1件)

650円×2件=1,300円(1時間)

1,300円×8時間=10,400円(1日)

10,400円×12日=124,800円

土日(8日間)

550円(基本報酬)+200円(距離報酬)=750円(1件)

750円×2件=1,500円(1時間)

1,500円×8時間=12,000円(1日)

12,000円×8日=96,000円

つまり、124,800円+96000円=220,800円が月収となります。

もちろん、個人差はありますが本業としてがっつり稼働すれば20万円も十分に超えられるお仕事です。

とはいえ上記はテンポよく1時間に2件の注文リクエストが入る前提での計算です。

もし、稼働してみて「あまり注文が入らない」と思ったら、他社とのかけもちも検討しましょう。

Wolt配達員の給料/時給/月収は他社と比べて高い?【比較】

Wolt(ウォルト)の報酬を他社と比較してみましょう。

報酬システム自体が異なるため「絶対にこっちの方が高い」とは言い切れませんが、参考にはなります。

会社名 Wolt(東京・平日) Uber Eats 出前館
受取報酬  

450

215円 1件660円
受渡報酬 105円
距離料金 100円/㎞ 60円/㎞

まず、わかりやすいのがUber Eats との比較です。

基本報酬だけで100円以上の差があり、さらに距離報酬も40円の差額です。

Woltの場合、距離報酬は直線距離での計算になるとはいえ、それでも件数さえこなせばUber  Eats よりも稼ぎやすいと考えられます。

また、出前館よりも稼ぐには、常に2㎞~3㎞以上の配達をおこなう必要があります。

出前館とどちらが稼ぎやすいか否かは、インセンティブの発生状況や配達距離によって優位性が異なってくると言えるでしょう。

とはいえ、Uber Eats でもブーストやピーク料金などを含めると、稼ぎやすい日があるのも事実。

そのため、配達員としてはその日に稼ぎやすいであろう会社を選んで稼働するのが、賢い選択と言えるでしょう。

実際にフードデリバリー業界では多くの配達員が、複数社をかけもちして働いていますよ。

Wolt配達員の給料はいつ振り込まれるの?

Wolt(ウォルト)で稼いだお給料は、月に2回登録している銀行口座へ振り込まれます。

1日~15日稼働分 同月25日までに振込
16日~月末稼働分 翌月10日までに振込

サイクルとしては上記の通りです。

Uber  Eats のように週払いではありませんが、月に2回なのでよくあるアルバイトよりは高頻度でお金を受け取れます。

Wolt配達員の給料/時給/月収をアップさせるコツとは?

Wolt(ウォルト)の給料をアップさせるためのポイントを5つご紹介します。

取り入れられそうなものがあれば、どんどん試してみてくださいね。

ピークタイムを狙う

しっかり稼ぎたいのであれば、配達リクエストが入りやすい時間帯を狙って稼働することが大切です。

Wolt(ウォルト)では、下記の時間帯をピークタイムと説明しています。

ランチタイムピーク 11:00~14:00
ディナータイムピーク 17:00~21:00

可能であれば、11時前や17時前からスタンバイしておきましょう。

本業の配達員として稼働するのであれば、このピークタイムに合わせて稼働して、それ以外の時間帯で休憩を取る方法もおすすめです。

また、配達員が減りがちな雨の日はさらにリクエストが入りやすくなります。

ホットスポットで待機する

配達リクエストが入るまでの待機場所も重要ポイントです。

「自宅でゴロゴロしながら待つ」なんて絶対にダメ!

加盟店が密集しているエリア=ホットスポットにいると配達依頼を受けるチャンスが増えると考えましょう。

また、飲食店の傍にいれば、すぐに商品をピックできるので効率良く配達をすることもできます。

Wolt(ウォルト)公式サイトでも、配達が終わったら再びホットスポットに戻ってくることを推奨しています♪

稼働エリアをマスターする

配達エリアをマスターすると、効率良く配達数をこなせます。

道に迷わなくなるだけでなく「この辺りは朝にも注文が入りやすい」「あのお店は待ち時間が長い」など、経験からわかる情報が得られるからです。

そのため、最初のうちは案件を選びすぎず、たくさん配達して経験を積みましょう。

土・日に稼働する

可能であれば、平日だけでなく土日にも積極的に稼働しましょう。

Wolt(ウォルト)の報酬は平日と土日とでは100円も差があります。

たとえ100円でも積み重なるとかなり大きな額になりますよ。

また、土日はフードデリバリーを利用する方も増えるので、配達リクエストも入りやすいと言えるでしょう。

最低時給保証制度の活用もあり

フードデリバリー業界で働くのが初めの方は、最低時給保証制度も活用しましょう。

シフトを予約しなくてはいけませんが、報酬が保証されていれば安心して稼働できますよね。

焦ってミスをする可能性も減らせるため、初心者にはとくにおすすめです。

Wolt配達員の給料/時給/月収は頑張り次第でアップ可能♪

Wolt(ウォルト)には、配達員側にとっても働きやすい報酬システムが整っています。

また、サポート体勢がしっかりしている点もWoltの魅力なので、初めて配達員のお仕事をする方にもぴったり!

頑張り次第で時給換算額や月収もどんどんアップ可能なので、がっつり稼ぎたい方は土日やピークタイムに稼働しましょう。

すでに他社で活動している方も、ぜひかけもち先のひとつとしてご検討ください♪

【5月16日まで限定】出前館配達員登録で20000円。
出前館配達員登録5月16日登録20000円
【5月16日までに出前館配達員の「応募」だけすれば、条件達成で20,000円が必ずもらえる】

2021年5月16日までに「web説明会申し込み完了」で、 下記の条件※1 を達成すると20,000円の追加ボーナスが必ずもらえる特別キャンペーン中!

配達のペースは人によりますが、10日程度で達成できる人もいます。
(※しかも現在週末、出前館は1件の配達報酬が1001円と高単価です。)

【20000円の受け取り手順】
①5月16日までに出前館公式ページからweb説明会に申し込む(説明会に参加する日程は5月16日以降でもOKです。)

②web説明会の日付を選択したのち、「紹介コード」の欄に「 g5726952 」を入力。

※紹介コード「 g5726952 」の入力がない場合、20000円は受け取れないので注意してください。

20000円ボーナス希望の方は、まずここまで完了させてください。

【紹介コード】


g5726952



※上記リンク以外からの応募だと反映されないことがあるのでご注意ください。

web説明会登録後、「公式LINEアカウント」に登録(ID:@788lmtvf)。20000円の受け取りに使用します。

>>公式LINEアカウントの追加はこちら

※1: 20000円の受け取り条件はこちらのページで確認してください。

※このキャンペーンは当方の独自キャンペーンです。ご質問は上記の当サイト「公式LINEアカウント」にお願いします。
人気記事
出前館配達員の給料の目安と、月収いくら稼げるかを下記で解説しています↓
【給料】出前館配達員の給料は稼げる?【公開します】

【20000円キャッシュバック】出前館の友達紹介キャンペーンコードで20000円キャッシュバックしてます!
【超高額の20000円】出前館の友達紹介キャンペーンコードで高額キャッシュバック!配達員の登録方法。