Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達にレンタル自転車はおすすめ?稼げるの?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達にレンタル自転車はおすすめ?稼げるの?

新規募集停止が間近?出前館配達員で月収70万円超え続出!
出前館配達員の時給換算3000円越え続出。
現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も時給換算3,000円超え」を実現していました!
さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。


つまり、10人中7人以上が時給換算2,000円超えを実現しているのです。


※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施


さらに、出前館ではスタートダッシュキャンペーンを実施中で、1件の配達でなんと最大1,640円を受け取ることができます!
このおかけで現在、出前館では月収70万円超えの配達員が続出中で、中には月収100万円を超える方もいるほどです。


黙々と配達するだけで、今よりも月収を30〜40万円以上アップさせるチャンス!


今から始めるのがかつてなく「一番おいしい」タイミングです。

現在、出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、今後「募集を停止する」という噂もあります。
また、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
少しでも興味がある方は応募できる今の内に、配達員の登録だけでもしておくのがおすすめです。
登録してから、実際に始めるのは1ヶ月後とかも大丈夫ですよ♪

報酬増額キャンペーンの時給換算3,000円超えは期間限定!
登録して今のうちにどんどん稼いでおくのがオススメです!

出前館の報酬増額キャンペーンについてはこちらで解説しています。 【出前館】配達員の紹介コードは終了!稼ぎやすさはアップ!【出前館】配達員の紹介コードは終了!稼ぎやすさはアップ!
今すぐ登録!Uber Eats 配達パートナーに登録してガッツリ稼ごう!
今すぐ登録!Uber Eats 配達パートナーに登録してガッツリ稼ごう!
最近は「出前館」や「Wolt(ウォルト)」など、様々な配達員で溢れていますが、注文数の多さなどから、やはりUber Eats(ウーバーイーツ)はよく稼げます。
配達を工夫することで、時給2,000円、月収40万円以上も狙えます。

他の配達員と掛け持ちで、月に160万円を稼ぐ凄腕配達員もいるほど!

最近は配達員の掛け持ちが主流になりつつありますが、まだ配達員をやったことがないという方は、まずはUber Eats 配達パートナーがおすすめ!
まずは、Uber Eats で配達員のノウハウを掴み、続いて出前館や他の配達員も掛け持ちでやってみる、という流れがオススメです!


これから年末にかけて配達の需要が増加し、稼ぎやすくなります!
今のうちに配達員に登録し、配達に慣れておきましょう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達時は、自転車かバイク(原付)を使っている方がほとんどです。

そして、なかには有料の自転車レンタルをしている方もいらっしゃいます。

わざわざお金をかけて借りるメリットはあるの?

そんな疑問を抱く方もいるのではないでしょうか。

結論からお伝えすると、レンタル自転車を使うことで稼げるようになる可能性は大いにあります!

そこで、今回はUber Eats(ウーバーイーツ)配達員が電動自転車をレンタルするメリット&デメリットを解説していきます。

また、おすすめの自転車レンタル業者もご紹介しているのでぜひ参考にしてください。

ウーバーイーツ配達員がレンタル自転車を使うメリット&デメリット

ウーバーイーツ配達員がレンタル自転車を使うメリット&デメリット

まずは、電動自転車をレンタルするときに得られるメリットと、覚えておきたいデメリットをまとめました。

メリット

まずは、レンタル自転車を使うメリットからチェックしていきましょう。

通常の自転車より疲れにくい

普通の自転車の場合、当たり前ですが漕ぐ労力が必要なので長時間の配達は疲れてしまいます。

しかし、電動自転車はわずかな力ですいすい進めるため、疲れにくくなります。

とくに坂道や長距離配達が多いエリアに入る方は、電動自転車を導入することによってかなり快適に配達ができるでしょう。

結果として、配達件数が増えてトータルの月収が上がる可能性にも期待できます。

自前自転車よりも安定する

もし、手持ちの自転車がクロスバイクなどの前傾姿勢で乗るタイプであれば、とくに自転車レンタルをおすすめします。

なぜなら、前傾姿勢になると自然とリュックも傾くため、中に入っている料理に影響する可能性があるからです。

メニューによってはこぼれたりすることも…。

商品の状態はお客様からの評価にも関わる大切な要素なので、安定するタイプの自転車を利用した方がベターです。

メンテナンスの手間が必要ない

自転車を利用していると、タイヤに空気を入れたりチェーンに注油したりとメンテナンスが必要になります。

また、配達用の車両の場合、印象を良くするためにも常に清潔感のある状態に保っておかなくてはなりません。

メンテナンスを怠ると、運転時に負担がかかったりとデメリットが生じます。

レンタル自転車であればお店側がすべて行ってくれるため、手間もかかりません。

試しにチャレンジしてみたいときに便利

Uber Eats の配達員を続けるかわからない段階で、わざわざ新しい自転車を購入するのは気が進まない方も多いはず。

そんなときにもレンタル自転車は大活躍です。

また、今まではバイクで配達していたけど、試しに電動自転車で試してみたい方にもぴったりです。

ウーバーイーツと提携している業者もある

レンタル自転車を貸し出している業者のなかには、Uber Eats(ウーバーイーツ)と提携しているところもあります。

具体的には、フードデリバリー配達員の専門プランが用意されています。

レンタルした自転車を全国各地に配送してくれるサービスもあるので、家の近くにレンタル自転車屋さんがない方も便利!

後ほど、おすすめの業者もご紹介するので合わせてご確認ください。

デメリット

電動自転車のレンタルにはメリットだけでなくデメリットもあります。

利用料金がかかる

レンタル自転車を使って配達すると、コストがかかります。

金額は業者によっても異なりますが、1日単位、時間単位、1ヶ月単位で定められているパターンがほとんどです。

月額制のレンタルだと、おおよそ1万円前後かかるため長期的に配達をしたい方は購入した方が安くつく可能性が高いです。

配達目的だと借りられない業者もある

自転車のレンタル業者は全国にたくさんありますが、フードデリバリーの配達目的の場合は借りられないところもあります。

例えば「電動自転車レンタルドットコム」などです。

そのため、まずは規約やルールを確認して配達に使用できるかどうかを確認しておきましょう。

運動にはならなくなる

運動も兼ねてUber Eats の配達員をしている方は、電動自転車を使うことで1日の運動量が減ってしまうことも頭に入れておきましょう。

健康維持やダイエットを兼ねて配達をしたい方は慎重に選んでくださいね。

ウーバーイーツ配達員はレンタル自転車を借りるべき?買うべき?

ウーバーイーツ配達員はレンタル自転車を借りるべき?買うべき?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員は自転車をレンタルした方が良いのか?買った方が良いのか?

疑問に思う方もいらっしゃる方へ向けて、電動自転車の価格を調べて比較してみました。

そもそも電動自転車の金額っていくら?

電動自転車の価格は性能やタイプによっても異なりますが、だいたい10万円前後で購入できます。

そのため月額1万円のプランで10ヶ月以上レンタルをするのであれば、買った方が安いと考えられます。

メルカリなどのフリマアプリで売られていることもありますが、自転車に詳しくない場合は避けた方がベター。

また、ネットよりも実際に乗り心地が確かめられる店頭での購入を推奨します。

長期目的なら買った方が良いかも

Uber Eats(ウーバーイーツ)を含め、フードデリバリー業界で長く働きたいとお考えの方は、購入を検討するのもありです。

また、よくプライベートでも自転車を使う方にとっては、公私ともに欠かせないパートナーになってくれるはず。

とはいえ、いきなり10万円前後の出費は痛い方も多いはずなので、予算と相談しながら一番良いタイミングで購入しましょう。

まずはレンタルで乗り心地を試してみよう

「電動自転車って使ったことないけどどんな感じ?」「ちゃんと扱えるか不安」

そんな方は、まずレンタルで乗り心地を確かめる方法もおすすめです。

「これなら配達以外でも使えるから欲しい」と思ったら、そのときに購入を検討すればOKです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達におすすめのレンタル自転車業者

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達におすすめのレンタル自転車業者

Uber Eats の配達におすすめのレンタル自転車業者をピックアップしました。

特徴や金額をまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

COGICOGI

COGICOGI(ゴギゴギ)は、Uber Eats などのフードデリバリーサービスの配達員向けに、月額制のプランを用意しています。

特徴は全国へ発送してくれること。

一時的なレンタルではなく、ずっと自宅に置いておける点が大きなメリットです。

対象エリア

全国各地(エリアごとに発送費用がかかります)

利用料金

プラン 月額料金
スタンダード(panasonic) 9,350円
プロ(panasonic) 10,450円
プロ(長時間用・panasonic) 18,150円
スタンダード(YAMAHA) 9,350円
スタンダード(長時間用・YAMAHA) 14,300円

※全て税込価格

料金は自転車のメーカーや走行距離の目安によって異なります。

配達員として稼働する時間の長さや頻度によって最適な一台を選びましょう。

各プランの詳細は公式サイトをご覧くださいませ。

⇒COGICOGI公式サイトはこちらをタップ

TEITOレンタルシステム

TEITOレンタルシステムは、配達用のバイクや自転車、軽バンなどさまざまな車両を貸し出している業者です。

対象エリア

全国各地(納車手数料がかかります)

利用料金

プラン 月額料金
ヤマハ PAS With【一般用】 11,000円
ヤマハ パスBabby Un 【一般用】 11,000円

※全て税込価格

初回のみ納車手数料が5,500円(税込)かかります。

⇒TEITOレンタルシステム公式サイトはこちらをタップ

ハローサイクリング

ハローサイクリングは電動自転車のシェアサービスを提供しています。

スマホひとつで簡単にレンタルできるメリットがある一方、自宅の近くにステーションがないと利用できない点がデメリットです。

対象エリア

東京中心に全国各地

利用料金

プラン 料金
15分 70円
12時間 1,000円

※全て税込価格

※上記は標準的な金額ですが、エリアによって価格設定が異なります。

まずは、公式サイトで自宅近くにステーションがあるかどうかチェックしてみましょう。

⇒ハローサイクリング公式サイトはこちらをタップ

ドコモ・バイクシェア

ドコモ・バイクシェアは2020年12月まで、Uber Eats 配達パートナー向けのプランを提供していました。

月額4,000円(1日4時間まで)というお得な価格でレンタルができたのですが、現在は終了しています。

ハローサイクリングと同様に、近くのステーションで自転車をレンタルして返却するシステムです。

対象エリア

全国各地(ステーションがある場所に限る)

利用料金

プラン 料金
1日パス(当日23:59まで) 1,650円(税込)

上記の他、時間単位でのレンタルも可能です。

また、エリアによっても価格が異なるため、興味のある方は公式サイトをご覧ください。

⇒ ドコモ・バイクシェア公式サイトはこちらをタップ

ウーバーイーツの配達員はバイクよりもレンタル自転車の方が稼げる?

ウーバーイーツの配達員はバイクよりもレンタル自転車の方が稼げる?

自宅にバイクならあるけど、電動自転車を借りるべき?

そんな疑問をお持ちの方へ向けて、それぞれのメリットを表にしてみました。

バイク レンタル自転車
メリット スピードが早い メンテナンス不要
デメリット ガソリン代が必要

道に迷うと軌道修正が大変

渋滞時の配達時間ロス

メンテナンス費用がかかる

利用料がかかる

まず、どちらも労力がかからないメリットがあるのは共通です。

スピード感を比較した場合、バイクの方が早いのですがその分デメリットが多い点にも注目しておきましょう。

特に住宅が密集しているエリアであれば、バイクよりも自転車の方が配達しやすいのではないかと考えられます。

ただし、1件1件の配達距離が長くなりがちなエリアであれば、バイクがおすすめです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達車両は後からでも変更可能です。

そのため、どちらも試してみてから決める方法もアリ!

業者にもよりますが、電動自転車は1日単位や1ヵ月単位で借りられるので気軽にレンタルしてみましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員にはレンタル自転車がおすすめ♪

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達をしていて「もっと労力を減らしたい」「電動自転車ってどうなんだろう?」と思ったときに利用したいのが、ハローサイクリングやドコモ・バイクシェアの1日単発プランです。

もし、本格的にレンタルしたいと思ったら、ずっと自宅に置いておける月額制プランもおすすめ!

ただし、月額制プランを長く利用するのであれば、レンタルではなく購入した方がトータル金額が安く済むパターンもあることを頭に入れておきましょう。

電動自転車は「体力的に配達が辛い」とお悩みの方へはとくにぴったりなので、ぜひ一度ご検討ください。

人気記事
出前館配達員の給料・報酬の目安と、月収いくら稼げるかを解説しています。 【出前館】業務委託配達員の給料・報酬は稼げる?【月収を公開します】【出前館】業務委託配達員の給料・報酬は稼げる?【月収を公開します】 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の平均月収について解説しています。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の平均月収を解説。月収20万円以上を稼ぐには?Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の平均月収はいくら?【月収20万以上を稼ぐ方法】