出前館配達員の時給はどのくらい?バイトと業務委託とではどちらが稼げる?

【8月1日まで限定】出前館配達員登録で20000円。
出前館配達員登録8月1日登録20000円キャッシュバックキャンペーン
【8月1日までに出前館配達員の「応募」だけすれば、条件達成で20,000円が必ずもらえる】

2021年8月1日までに「web説明会申し込み完了」で、 下記の条件※1 を達成すると20,000円の追加ボーナスが必ずもらえる特別キャンペーン中!

配達のペースは人によりますが、10日程度で達成できる人もいます。
(※しかも現在週末、出前館は1件の配達報酬が1001円と高単価です。)

【20000円の受け取り手順】
①8月1日までに出前館公式ページからweb説明会に申し込む(説明会に参加する日程は8月1日以降でもOKです。)

②web説明会の日付を選択したのち、「紹介コード」の欄に「 g5726952 」を入力。

※紹介コード「 g5726952 」の入力がない場合、20000円は受け取れないので注意してください。

20000円ボーナス希望の方は、まずここまで完了させてください。

【紹介コード】


g5726952



※上記リンク以外からの応募だと反映されないことがあるのでご注意ください。

web説明会登録後、「公式LINEアカウント」に登録(ID:@788lmtvf)。20000円の受け取りに使用します。

>>公式LINEアカウントの追加はこちら

※1: 20000円の受け取り条件はこちらのページで確認してください。

※このキャンペーンは当方の独自キャンペーンです。ご質問は上記の当サイト「公式LINEアカウント」にお願いします。

出前館には「アルバイト」と「業務委託」の2種類の働き方があります。

どちらか迷っている方が気になるのは「稼げるのはどっちか?」ですよね。

結論からお伝えすると、収入重視であれば業務委託契約の方がおすすめです。

今回は出前館配達員のアルバイトの時給だけでなく、業務委託の場合の報酬についても解説していきます。

また、業務委託配達員として稼ぐポイントについても触れているのでぜひ参考にしてください。

出前館配達員のアルバイト時給はどのくらい?

さっそく、出前館配達員の時給をチェックしていきましょう。

他バイトと同様にエリアによって時給差があるため、いくつかの求人をピックアップして表にしました。

エリア 時給
東京都新宿区 1,200円
東京都大田区 1,100円~1,200円
神奈川県横浜市 1,020円~1,100円
神奈川県鎌倉市 1,020円
大阪府八尾市 1,000円~1,100円
埼玉県川口市 1,000円~1,000円
福岡県福岡市 1,000円~1,100円
広島県広島市 950円~1,050円
愛知県名古屋市 1,000円~1,100円

実際には北海道から沖縄までもっと広い範囲で募集されています。

おおよそ1,000円~1,200円前後に設定されているエリアが多いことがわかります。

また、やはり地方は安め、東京都などの都心は高めに設定されています。

出前館配達員はバイトよりも業務委託の方が稼げるって本当?

ずばり、収入だけ見ると、出前館の配達員はアルバイトよりも業務委託の方が稼ぎやすいです。

業務委託契約の場合は時給制ではないため、まずはどのようにして報酬が決まるのかチェックしていきましょう。

業務委託だと1件〇円の歩合制

まず「1時間働いて〇円」の時給制とは異なり、業務委託契約は「1件配達ごとに〇円」です。

つまり、稼働時間にかかわらず配達すればするほど稼げる仕組みです。

一方、たとえ5時間稼働したとしても、配達件数が0件であれば報酬は0円です。

上記は極端な例ではありますが、アルバイトよりも安定性に欠ける点があるのも事実と言えるでしょう。

出前館は報酬単価が高い

出前館の報酬単価は他デリバリーサービスに比べても、水準が高いと評判です。

1件(東京・千葉・神奈川・埼玉) 715円
1件(上記以外) 660円

例えば、1時間に2件配達した場合、東京や埼玉だと1,430円、東京以外でも1,320円になる計算です。

この基本報酬額を見るだけでも「時給額よりも高くなりそう」と思いますよね。

出前館の魅力的な報酬システムは基本報酬だけではありません。

ブーストと呼ばれるインセンティブがつくと「平日1.2倍」「土日1.4倍」に報酬がアップします。

そしてこのブーストは、今現在まだ頻繁に登場しているとのこと!

ブースト発生時、東京で土日に稼働すると「715×1.4倍=1,001円」です。

1件配達するだけで1,000円を超えることからも、誰が見ても報酬水準が高いことは明らかです。

ちなみに、東京以外だったとしても「660円×1.4倍=924円」です。

バイトよりも業務委託の方が稼げる可能性大

アルバイトと業務委託の収入はそれぞれどのくらいになるのか計算して比較してみましょう。

仮に東京で週2回・1日8時間稼働したと仮定します。

アルバイト

1時間1,000円×8時間=8,000円(1日)

8,000円×8日=64,000円(1ヶ月)

業務委託

1時間に2件の配達をこなす場合で計算します。

715円×2件=1,430円(1時間)

1,430円×8時間=11,440円(1日)

11,440円×8日=91,520円

※ブースト分は含めていません。

比較すると?

アルバイト⇒64,000円、業務委託⇒91,520なので、差は27,520円です。

また、業務委託の場合は上記にさらにインセンティブが追加される可能性があるため、さらに稼げるかもしれません。

やはり「とにかく稼ぎたい」方にとっては、業務委託契約がおすすめと言えるでしょう。

【出前館】バイトと業務委託の働き方の違いをわかりやすく解説

アルバイトよりも業務委託の方が稼ぎやすいということはわかりましたが、それ以外の違いも気になりますよね。

この項目ではアルバイトと業務委託それぞれの特徴をご紹介していきます。

アルバイト 業務委託
自由度 シフト 自由
報酬 時給制 歩合制
エリア 応募エリア 応募エリア
面接の有無 あり なし
保険 労災が適用される 任意保険への加入

ひとつずつ、さらに詳しく見ていきましょう。

自由度

アルバイトの場合は、居酒屋やコンビニで働くときと同様にあらかじめシフトを提出する必要があります。

「1日〇時間以上」や「週〇日以上」などの条件が設定されているパターンもあるため、各エリアごとに応募前に確認しておきましょう。

一方、業務委託の場合は好きなタイミングで働くことができます。

「急に予定がなくなったから3時間だけ稼働しよう」「来月だけはがっつり働いて貯金しよう」など、自由に計画を立てられる点が魅力です。

ただし、意思が強くないとついサボりがちになるデメリットもあることを覚えておきましょう。

報酬

報酬は前の項目でもお伝えした通り、アルバイト⇒時給制、業務委託⇒歩合制です。

それぞれのメリット&デメリットをわかりやすく表にしてみました。

アルバイト(時給制) 業務委託(歩合制)
メリット 安定している たくさん稼ぎやすい
デメリット 何件配達しても時給は上がらない 安定性に欠ける

働く目的や期間、希望の月収に合わせて自分と相性の良い方を選びましょう。

メインの収入源として毎月安定した額を稼ぎたいのであればアルバイト、とにかく多くの額を稼ぎたいのであれば業務委託が向いています。

エリア

アルバイトも業務委託も基本的には応募したエリアで働くことになります。

また、基本的にどちらも4km以上の長距離配送はない点が魅力のひとつ。

同じ都道府県のなかでも、いくつかのエリアに分かれているため、希望地域の募集要項をチェックして応募しましょう。

面接の有無

アルバイトの場合は、書類選考や面接などの過程を通ったうえで従業員として働きます。

一方、業務委託は登録さえ済ませばすぐに配達員として稼働可能です。

また、「続けられるかわからないから少しだけやってみたい」場合も、アルバイトよりも気軽に始められますよ。

保険

アルバイト契約の場合、出前館と雇用契約関係にあたるため、事故が発生した時には労災保険が適用されます。

しかし、業務委託の配達員の場合は雇用関係を結んでいるわけではないため、適用外となります。

出前館の業務委託配達員は、任意保険の加入が義務付けられているため、自分で三井住友海上や東京海上日動などの保険に加入する必要があります。

推奨されている内容は下記の通り。

  • 対物1,000万円以上
  • 業務中にも適用される
  • 対人無制限

フードデリバリーの仕事はどうしても運転時間が長くなるため、事故のリスクと隣り合わせです。

いざというときのために、信頼できる保険で備えておきましょう、

【出前館】報酬重視ならバイトよりも業務委託がおすすめ!もっと稼ぐコツ!

出前館の業務委託配達員がさらに稼ぐためのコツを5つピックアップしました。

1.現金ありに対応する

初期設定では、現金の取り扱いが発生しないように設定されています。

しかし、出前館は高い年齢層の方も利用しているため、まだまだ現金で支払う方も多数いらっしゃいます。

そのため、現金ありにするだけで受けられる配達依頼が増えると考えられます。

ただし、稼働終了時に拠点へ出向き精算するデメリットがあることも覚えておきましょう。

2.フードデリバリーが盛り上がる時間帯を狙う

フードデリバリーを頼む人が増える、ランチタイムやディナータイムは稼ぎ時です。

ランチタイム 11:00~14:00
ディナータイム 17:00~20:00

エリアによっても忙しいエリアは少しずつ異なりますが、目安となる時間帯は上記です。

一日に数時間のみ稼働する方は、積極的に上記の時間帯を狙うと良いでしょう。

3.エリアの追加や変更も検討

出前館はエリアが細かく区切られているため、配達員も最初に登録した地域メインで稼働することになります。

もし「このあたりでしばらく働いているけど稼げない…」と思ったら、エリアの変更や追加も検討しましょう。

拠点地のスタッフに尋ねれば、配達員が不足していてライバルが少ないエリアを教えてくれる可能性もあります。

4.キャンペーン開催中に稼働する

出前館は常に注文者向けのキャンペーンを開催しています。

例えば「Lサイズピザ半額」や「初回限定2,000円以上の注文で1,500円オフ」などです。

このようなキャンペーンが開催されていると注文も増えるため、定期的にお得情報をチェックしておきましょう。

5.自転車の方が早押しには有利

出前館の業務委託配達員には、配達リクエストが振り分けられるのですが、Uber Eats との違いは早い者勝ちだということ。

つまり、早押しに慣れていないとライバルたちにどんどん配達案件を持って行かれてしまいます。

そして早押しに有利なのは、すぐに乗り降りできないバイクよりも自転車です。

そのため、「バイクで稼働していてぜんぜん仕事を取れない」場合は車両変更も検討すると良いでしょう。

出前館配達員のアルバイト時給は1,000~1,100円!稼ぎたいなら業務委託◎

出前館配達員のアルバイト時給はおおよそ1,000円~1,100円ほどなので、1日8時間働いた場合は8,000円~8,800円ほどになります。

もっとがっつり稼ぎたい場合は、アルバイトよりも業務委託での契約をおすすめします。

出前館の業務委託配達員は他社と比較しても稼ぎやすい点が魅力のひとつ。

また、出前館は好きなタイミングで働ける点や、登録時に面接がない点もメリットなので、ぜひこの機会に挑戦してみてくださいね。

当サイトでは出前館にお得に登録できるキャッシュバックキャンペーンも開催しているので要チェックです。

【8月1日まで限定】出前館配達員登録で20000円。
出前館配達員登録8月1日登録20000円キャッシュバックキャンペーン
【8月1日までに出前館配達員の「応募」だけすれば、条件達成で20,000円が必ずもらえる】

2021年8月1日までに「web説明会申し込み完了」で、 下記の条件※1 を達成すると20,000円の追加ボーナスが必ずもらえる特別キャンペーン中!

配達のペースは人によりますが、10日程度で達成できる人もいます。
(※しかも現在週末、出前館は1件の配達報酬が1001円と高単価です。)

【20000円の受け取り手順】
①8月1日までに出前館公式ページからweb説明会に申し込む(説明会に参加する日程は8月1日以降でもOKです。)

②web説明会の日付を選択したのち、「紹介コード」の欄に「 g5726952 」を入力。

※紹介コード「 g5726952 」の入力がない場合、20000円は受け取れないので注意してください。

20000円ボーナス希望の方は、まずここまで完了させてください。

【紹介コード】


g5726952



※上記リンク以外からの応募だと反映されないことがあるのでご注意ください。

web説明会登録後、「公式LINEアカウント」に登録(ID:@788lmtvf)。20000円の受け取りに使用します。

>>公式LINEアカウントの追加はこちら

※1: 20000円の受け取り条件はこちらのページで確認してください。

※このキャンペーンは当方の独自キャンペーンです。ご質問は上記の当サイト「公式LINEアカウント」にお願いします。
人気記事
出前館配達員の給料の目安と、月収いくら稼げるかを下記で解説しています↓
【給料】出前館配達員の給料は稼げる?【公開します】

【20000円キャッシュバック】出前館の友達紹介キャンペーンコードで20000円キャッシュバックしてます!
【超高額の20000円】出前館の友達紹介キャンペーンコードで高額キャッシュバック!配達員の登録方法。