Uber Eats(ウーバーイーツ)交通ルールクイズとは?来ないときの対処法と答えの調べ方◎

Uber Eats(ウーバーイーツ)交通ルールクイズとは?来ないときの対処法と答えの調べ方◎

【まもなく終了!】Uber Eats配達員登録で15,000円!
Uber Eats登録15,000円キャッシュバックキャンペーン
当方経由でUber Eats配達パートナーに登録し、条件を達成すると1回の配達で追加の15,000円の報酬が受け取れます!

普通にUber Eats 配達パートナーに登録したら、15,000円分損した…!

なんてことにならないよう、期間限定の今のうちに登録しておくことをおすすめします!
15,000円の獲得方法は下記ページで必ず確認してください。

>>【15,000円もらえる】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録方法・始め方


新規募集停止が間近?出前館配達員で月収70万円超え続出!
出前館配達員の時給換算3000円越え続出。
現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も時給換算3,000円超え」を実現していました!
さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。


つまり、10人中7人以上が時給換算2,000円超えを実現しているのです。


※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施


さらに、出前館では報酬増額キャンペーンを実施中で、1件の配達でなんと最大1,430円を受け取ることができます!
このおかけで現在、出前館では月収70万円超えの配達員が続出中で、中には月収100万円を超える方もいるほどです。


黙々と配達するだけで、今よりも月収を30〜40万円以上アップさせるチャンス!


今から始めるのがかつてなく「一番おいしい」タイミングです。

現在、出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、今後「募集を停止する」という噂もあります。
また、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
少しでも興味がある方は応募できる今の内に、配達員の登録だけでもしておくのがおすすめです。
登録してから、実際に始めるのは1ヶ月後とかも大丈夫ですよ♪

報酬増額キャンペーンの時給換算3,000円超えは期間限定!
登録して今のうちにどんどん稼いでおくのがオススメです!

出前館の報酬増額キャンペーンについてはこちらで解説しています。 【出前館】配達員の紹介コードは終了!稼ぎやすさはアップ!【出前館】配達員の紹介コードは終了!稼ぎやすさはアップ!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達アカウントを有効化するためにも、交通ルールクイズは必ず受ける必要があります。

「それって難しいの?」「交通ルールクイズのお知らせが来ない」「答えはいつ分かるの?」など疑問をお持ちの方もいらっしゃるはず。

そこで、今回はUber Eats(ウーバーイーツ)交通ルールクイズについてまとめてみました。

交通ルールクイズで出題される内容は、安全に配達をするためにも、頭に入れておいた方が良いものばかり。

そのため、ただクイズに合格するためだけでなく、今後の仕事のためにも勉強しておきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)交通ルールクイズとは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)交通ルールクイズとは?

まずはUber Eats(ウーバーイーツ)の交通ルールクイズとは一体どのようなものなのか?

まずは特徴や概要を把握しておきましょう。

配達パートナーになるためには必須項目!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは必ず、交通ルールクイズを受けなくてはいけません。

目的や意図はシンプルで、正しい知識を身に付けて安全に配達をするためです。

全部でおおよそ10問あり、所要時間は10~15分程度です。

「はい」or「いいえ」で答える形式なので、すでに自動車免許などを持っている方にとってはそこまで難しくないかもしれません。

しかし「すっごく簡単」というわけではないため、事前に勉強しておきましょう。

また、クイズに合格するためのその場限りで覚えるのではなく、安全に稼働するためにしっかり頭に入れることが大切です。

交通ルールクイズが来ないときは?

交通ルールクイズは審査後3~4日後にメールで届きます。

そして、メールに記載されているリンクから、オンラインページへと飛んで受講する流れです。

「全然届かない!」と思ったら、まずは迷惑メールフォルダを確認してみましょう。

それでも解決しない場合は、アプリのヘルプから一度問い合わせましょう。

実際に5日以上待っても届かず、Uber Eats に問い合わせて解決された先輩方もいらっしゃるので、ご安心くださいね。

交通ルールクイズの答えを間違えたらどうなる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の交通ルールクイズの判定はその場でわかります。

具体的には、答えを入力した次の画面に合格か否か表示されます。

間違えたからといって、アカウントを有効化できないわけではありませんが、安全に配達するためにも「なぜ間違えたのか?」理解しましょう。

【対策】Uber Eats(ウーバーイーツ)交通クイズの答えはどうやって調べる?

【対策】Uber Eats(ウーバーイーツ)交通クイズの答えはどうやって調べる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の交通ルールクイズの答えはどのようにして調べるのが良いのか?

3つの項目にわけてご紹介します。

交通ルールクイズへの対策を兼ねて、知識を入れておきましょう。

基本の交通ルールを把握する

まずは、基本的な交通ルールを理解するために、信用できるサイトで勉強する必要があります。

警視庁の公式サイトに自転車ルールについて、わかりやすく解説されているページがあるので、参考すると良いでしょう。

「自転車は原則車道を走る」「車道では左側を走行する」「飲酒運転禁止」などの交通ルールについても記載があります。

警視庁公式サイトはこちらをタップ

ネット上には交通ルールについて書かれているサイトが多数ありますが、誤った情報が載っている可能性もゼロではないため、なるべく公式サイトをチェックしましょう。

道路標識は覚えておく

自転車は車両としての扱いになるため、道路標識に従わなくてはいけません。

例えば「一時停止」「歩行者専用」「徐行」「車両通行止め」などです。

しかし、車やバイクの免許を持っていないと、標識の意味がわからないなんてケースもあるあるです。

「車だけで自転車は関係ないと思ってた」と勘違いしているパターンも…。

基本の交通ルールと同様に、信頼できるサイトを参考にして勉強しましょう。

警視庁の公式サイトに、自転車に乗る方向けに標識が解説されているページがあるので参考にすると良いでしょう。

警視庁公式サイトはこちらをタップ

間違えやすい交通ルール

つい、間違えてしまいやすい交通ルールについても触れておきます。

スマホやイヤホンに関すること

Uber Eats の配達パートナーと切り離せない存在のスマホですが、走行中の操作は道路交通法違反にあたります。

また、イヤホンの利用については各自治体ごとにルールが定められています。

多くのエリアで自転車走行中のイヤホン利用は禁止されているので、例え片方だけであっても配達中の利用は控えましょう。

自治体によっては5万円以下の罰金が科せられる可能性もあります。

進行方向の合図

自転車は右折や左折をする前に、周囲の人へ合図を送ることが義務付けられています。

合図をせずにいきなり曲がる行為は事故の大きな原因となります。

手信号を出すタイミングや継続時間については下記ページで詳しく解説されているので一度ご覧ください。

ライトの点灯も義務

夜の自転車走行時には、ライトの点灯が義務付けられています。

目的は視界を照らすためだけでなく、周囲に自分の存在を知らせて事故を防ぐためです。

「まあ、いいか」と無点灯で走行していると、道路交通法に違反することになるので要注意です。

また、夜の走行は昼に比べて危険度が高くなるため、無点灯は絶対に止めてくださいね。

ヘルメットについて

大人の場合、走行中のヘルメット着用は交通法で定められているわけではありません。

ただし、Uber Eats の傷害補償制度では、事故時にヘルメットをしていたか否かで給付額が異なるため、なるべく着用することをおすすめします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは交通マナーが悪い?

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは交通マナーが悪い?

世間には「Uber Eats の配達パートナーは交通マナーが悪い」という印象を持っている方がいるのも事実です。

たまにメディアで取り上げられる

しばしばネットニュースなどでUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのマナー違反について取り上げられることがあります。

具体的には「危険な猛スピード」「信号無視」「夜なのにライトをつけていない」など。

他社のニュースはあまり見かけないことが不思議なのですが、やはりUber Eats は知名度も高いため世間的にも注目されやすいのではないかと考えられます。

会社全体の評判が落ちてしまうと「Uber Eats で注文するの止めよう」と思う人が出てくる可能性も…。

結果的に仕事の減少に繋がってしまうため、誰かが見ていると考えて安全運転を心掛けましょう。

悪い例はマネしない方が良い!

配達パートナーとして稼働していると、交通ルールを守っていない同業者を見かけることがあるかもしれません。

ここで「自分も守らなくてOK」と思うのは全くおすすめできません。

なぜなら、交通ルール違反は罰金、事故などのリスクがあります。

警察に捕まってしまうと、配達時間の大幅なロスにもなるので、結果として全然稼げない状況に陥ってしまいます。

社会やUber Eats のためだけでなく、自分のためにも交通ルールは厳守した方が良いでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)交通ルールクイズ対策はしっかりと♪

Uber Eats(ウーバーイーツ)の交通ルールクイズは間違えたからといって、登録に支障が出るものではありません。

しかし、うっかり交通ルールを違反してしまうと、配達に影響するどころか事故に繋がる可能性も…。

とくに自動車やバイクの免許を持っておらず交通ルールを学んだことがない方は、この機会に頭に入れておきましょう。

また、他の配達員がルールを破っているのを見かけても「自分もやって大丈夫」と思うのは大変危険なこと。

悪い例は反面教師にして絶対にマネしないようにしてくださいね。

人気記事
出前館配達員の給料・報酬の目安と、月収いくら稼げるかを解説しています。 【出前館】業務委託配達員の給料・報酬は稼げる?【月収を公開します】【出前館】業務委託配達員の給料・報酬は稼げる?【月収を公開します】 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の平均月収について解説しています。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の平均月収を解説。月収20万円以上を稼ぐには?Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の平均月収はいくら?【月収20万以上を稼ぐ方法】