Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の平均月収はいくら?【月収20万以上を稼ぐ方法】

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の平均月収を解説。月収20万円以上を稼ぐには?

【まもなく終了!】Uber Eats配達員登録で15,000円!
Uber Eats登録15,000円キャッシュバックキャンペーン
当方経由でUber Eats配達パートナーに登録し、条件を達成すると1回の配達で追加の15,000円の報酬が受け取れます!

普通にUber Eats 配達パートナーに登録したら、15,000円分損した…!

なんてことにならないよう、期間限定の今のうちに登録しておくことをおすすめします!
15,000円の獲得方法は下記ページで必ず確認してください。

>>【15,000円もらえる】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録方法・始め方


新規募集停止が間近?出前館配達員で月収70万円超え続出!
出前館配達員の時給換算3000円越え続出。
現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も時給換算3,000円超え」を実現していました!
さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。


つまり、10人中7人以上が時給換算2,000円超えを実現しているのです。


※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施


さらに、出前館では報酬増額キャンペーンを実施中で、1件の配達でなんと最大1,430円を受け取ることができます!
このおかけで現在、出前館では月収70万円超えの配達員が続出中で、中には月収100万円を超える方もいるほどです。


黙々と配達するだけで、今よりも月収を30〜40万円以上アップさせるチャンス!


今から始めるのがかつてなく「一番おいしい」タイミングです。

現在、出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、今後「募集を停止する」という噂もあります。
また、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
少しでも興味がある方は応募できる今の内に、配達員の登録だけでもしておくのがおすすめです。
登録してから、実際に始めるのは1ヶ月後とかも大丈夫ですよ♪

報酬増額キャンペーンの時給換算3,000円超えは期間限定!
登録して今のうちにどんどん稼いでおくのがオススメです!

出前館の報酬増額キャンペーンについてはこちらで解説しています。 【出前館】配達員の紹介コードは終了!稼ぎやすさはアップ!【出前館】配達員の紹介コードは終了!稼ぎやすさはアップ!

働き方改革によって副業が解禁となった企業が増え、何か副業を始めようかなという方も多いようです。
一方で、新型コロナウィルスの影響で仕事が減り、合間時間にも何か新しい仕事をしようかという方もいるでしょう。
そんな中、最近副業としてよく聞くのがUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の良いところは、好きな時に働くことができるために時間の調整がつきやすいので、会社員はもちろんのこと、アルバイトやパートで働いている方も合間時間に働けるということです。

しかし、いくら気軽に働けると言っても、収入が少なければ魅力的とは言えません。

そこで、今回はこれからUber Eats(ウーバーイーツ)配達員として働きたいと思ってい方に、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員がどのくらい稼いでいるのか、そして収入を増やすためにはどのような工夫をすべきかを紹介していきます。

ぜひ参考にしていただき、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員として多くの報酬を手に入れて下さい。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員を始める方は】

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員応募ページ

※上記ページから以外の応募だと登録完了まで時間がかかる可能性があります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員で本当に稼げるのか?

副業としてUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをやっている人が多いのは、テイクアウトの需要が増えていることに関係があるのでしょうが、実際にUber Eats(ウーバーイーツ)配達員は儲かるのでしょうか。

ここでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の雇用形態を理解した上で、どのくらい稼げるのかの目安をつけていただければと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員は業務委託契約!?

まず注意していただきたいことは、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員は雇用契約ではないということです。
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員はそれぞれ個人事業主として働き、業務委託契約となっています。

つまり、会社に雇用されて時給いくらの給料を貰うと考えるのではなく、働いた対価として報酬を受け取るということになります。

報酬はUber Eats(ウーバーイーツ)配達員の能力や経験に左右され、1時間働いたからいくら稼げるという計算ではないため、同じ時間働いたとしても同じ収入を得ることができるものではないことを理解して下さい。

 

逆に、効率的に働くことで、アルバイトやパートの平均時給を上回る報酬を得ることができるのが業務委託契約です。

以上の理由から、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員で働いていくら稼げるかというのは、どれくらいの時間、効率的に働くかによって金額の幅は広がってきます。

ここでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の収入を分かりやすくするために、月収、時給換算した金額に直して紹介していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の平均月収は?

これからUber Eats(ウーバーイーツ)配達員をしたいと考えている方にとって、一番の興味は「いくらくらい稼げるのか?」ということでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の公的な資料がないために正確な平均時給はありませんが、時給換算で1500円前後というのが一般的なようです。
時給1500円というとアルバイトやパートとして考えるとかなり高額ですが、先に述べたようにUber Eats(ウーバーイーツ)配達員の能力や経験によって稼げる金額が変わるため、配達初心者では時給換算500円くらいになる場合もあるのです。
逆に、ベテランの配達員となると、時給換算2000円以上も可能なので、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員が人気があるのも頷けます。

月収換算となると働き方によっても収入は変わるため、平均月収を明示するのはさらに難しくなります。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを始める方は】

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー応募ページ

※上記ページから以外の応募だと登録完了まで時間がかかる可能性があります。

平日週5日を3時間ほど働く方で月収換算で平均8万円が目安。

土日で6時間ほど働いて、同じく平均8万円ほどが目安と言われているので、いかに配達が多い時間に効率的に働くかによって報酬が変わってくるのが理解できると思います。

平日5日間をフルタイムで働いている方で、平均月収25万円くらいが目安となるそうなので、通常のアルバイトやパートに比べると稼げる可能性は非常に高いと言えるでしょう。

注意しなければならない点は、先に述べたようにUber Eats(ウーバーイーツ)配達員は業務委託契約のために何もしなければ報酬は発生せず、言い方が悪いですが、サボっていても時給が発生するアルバイトとはことなるということです。

何度も述べているように、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員は能力や経験による収入の幅があります。
働き方によって、アルバイトやパートでは稼ぐのが難しい金額の報酬を得ることも可能である一方、最低賃金以下の収入になる可能性もあるのです。

では、どのようなことに注意することで、収入を増やすことができるのでしょうか。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員で稼ぐためには?

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員で稼ぐためには、単純に配達する件数が増えればいいのですが、それに加えてボーナスとなる報酬をいかに得るかによって報酬額は左右されます。

実際には東京や大阪のような大都市圏と比べて、地方都市の配達件数は少ないと言えますが、東京都と地方都市の日給平均は1000円から2000円の違いしかありません。

配達地域に多少の差はあるとは言え、配達数による差よりもボーナスとなる報酬を得ることが重要となってくるのが分かるでしょう。

では、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員で稼いでいる人は何が違うのでしょうか。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬体系を確認

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員が報酬を増やすためには、まずしっかりと報酬体系を理解することが大切です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の報酬体系は以下のようになっています。

「基本報酬」×「ブースト」+「追加報酬」-「サービス手数料」

まずは、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の基本報酬をしっかりと理解して下さい。

「基本報酬」=「料理の受け取り料金」+「料理の受け渡し料金」+「距離料金」

店から料理を受け取る時の料金と注文者に料理を受け渡す時の料金は地域によって数円の違いがあり、390円から320円の金額となっています。
これに距離料金が加算されます。
1件あたりの基本報酬は以上のように、3つの料金を合計した金額となります。

この基本報酬に、地域や時間端によって「ブースト」の倍率が掛けられます。
「ブースト」は混んでいる時間帯や地域に掛けられるもので、アルバイトで言うと深夜手当や残業手当に当たるようなもので、だいたい1.1倍から1.3倍です。

ここに、報酬の差が生まれることとなる追加報酬が加算されていくことになります。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員を始める方は下記からがスムーズです。】

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員応募ページ

※上記ページから以外の応募だと登録完了まで時間がかかる可能性があります。

追加報酬を意識して報酬アップを目指す

追加報酬は、「クエスト」「ピーク料金」「チップ」の3種類があり、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の報酬を大きく左右するものとなっています。

「クエスト」は、ボーナスのようなもので、「一定期間に~回の配達で、報酬が追加される」というものです。
例えば、「50件の配達で、追加報酬が5000円発生しますよ」というものです。
他にも、雨の日の配達には、一回あたり追加報酬が300円アップすることもあるので、「クエスト」をいかに利用するかに報酬は前後してしまいます。

「ピーク料金」は、文字通り昼の時間帯などの注文の多い時間に支払われる追加報酬です。
だいたい1件の配達で100~300円の追加報酬が付くことが多いようです。

最期の「チップ」は、注文者が配達員に直接払うチップで、数百円の場合が多いようですが、意外と支払ってくれる注文者が多いために報酬アップには欠かせません。

このように、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の報酬を上げるためには、効率的に配達件数を上げることと、追加報酬を受け取れる時間帯に働くということが重要となってきます。

稼げるUber Eats(ウーバーイーツ)配達員がやっていること

ここでは、実際に平均以上に稼いでいるUber Eats(ウーバーイーツ)配達員がやっていることを紹介していきます。
実際に稼いでいる配達員がやっていることなので、まだ稼げていないという方は参考にして下さい。

土日祝日やランチ・ディナーのピークタイムを狙う

土日祝日、ランチやディナーは当然利用者が多いために、配達件数をこなすことができます。
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員は働いただけ報酬が増えるので、報酬アップには仕事が多い時間や日に働くことが効率的です。
さらに追加報酬も得ることができるので、一石二鳥以上でしょう。

配達の多い地域を拠点にする

土日祝日などの配達が多い日や時間に働くことに加え、地域の選択も報酬アップには重要になってきます。

駅や繁華街などは注文者が多く、提携している店も集中していることから効率的に配達の数をこなすことが可能となります。
配達の人気店となっているマクドナルド周辺を拠点にすると、配達数を増やせるので特にオススメです。

地図を覚え、乗り物にも気を使う

ここからは配達上級者になるための工夫となってきますが、報酬アップを目指す方はぜひ参考にして下さい。

配達員の上級者は、自分が拠点としている地域を地図を覚え、抜け道などを把握することで配達スピードを上げています。
上級者は乗り物にも気を配っており、車に劣らないスピードで配達できるクロスバイクを利用している方が多い。
地域の道路状況にも変わってきますが、バイクの信号待ちを考えると、クロスバイクの方が時間が短縮できるので、本格的に報酬を上げるためには必須の乗り物となるでしょう。

まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の平均月収は、能力や経験によって変わると言えますが、20万円を超える報酬を手に入れることも可能です。

好きな時間に働くことができるというのも魅力でありますが、副業として高額な報酬が得ることもUber Eats(ウーバーイーツ)配達員が人気の理由です。
ぜひ、この記事を参考にしていただき、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員として成功することを願っております。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員を始める方は下記ページからの応募がスムーズです。】

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員応募ページ

※上記ページから以外の応募だと登録完了まで時間がかかる可能性があります。

人気記事
出前館配達員の給料・報酬の目安と、月収いくら稼げるかを解説しています。 【出前館】業務委託配達員の給料・報酬は稼げる?【月収を公開します】【出前館】業務委託配達員の給料・報酬は稼げる?【月収を公開します】 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の平均月収について解説しています。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の平均月収を解説。月収20万円以上を稼ぐには?Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の平均月収はいくら?【月収20万以上を稼ぐ方法】