出前館の配達員はバイクレンタル・貸し出しの利用可能!持ち込みできるサービスも紹介◎

出前館の配達員はバイクレンタル・貸し出しの利用可能!持ち込みできるサービスも紹介◎

新規募集停止が間近?出前館配達員で時給換算3,000円超え続出。
出前館配達員の時給換算3000円越え続出。
現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も「時給換算3,000円超え」を実現していました。さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。

10人中7人以上が時給換算2,000円越えを実現しているのです。(※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施)

他のデリバリーサービスでも、ここまで高い報酬水準を実現するのは難しいのが現状です。

さらに先日、出前館公式から、「これから配達員に対しての追加報酬を増やしていく」という連絡もいただきました。(これ以上報酬増やして、どうなっちゃうんですか..?? 正社員の給料なんて余裕では..

なので、今から始めるのがかつてなく、「一番おいしい」タイミングです。

...ですが、現在出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、 いつ「登録一時停止」・「新規登録再開の見込みなし」なんていう状況になってもおかしくありません。

しかも、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
さらに言えば、ここだけの話、「新規登録には登録料が2万円かかります」なんていうことになる可能性もあります。

下記ボタンが表示されている間は、まだ無料で登録可能なので、少しでも興味がある方は無料登録できる今の内に、登録だけしておくのがいいでしょう。

登録してから、実際に始めるのが1ヶ月後とかも大丈夫ですよ。今の所、まだ登録料は一切かかりません。完全無料で登録ができます。



↑↑(時給換算3,000円超えのチャンスは今の内です...)

現在の出前館配達員の紹介キャンペーンについては下記記事にて解説しています。 【出前館】配達員の紹介コードは終了!稼ぎやすさはアップ!【出前館】配達員の紹介コードは終了!稼ぎやすさはアップ!
【まもなく終了!】Uber Eats配達員登録で15,000円!
Uber Eats登録15,000円キャッシュバックキャンペーン
当方経由でUber Eats配達パートナーに登録し、条件を達成すると1回の配達で追加の15,000円の報酬が受け取れます!

普通にUber Eats 配達パートナーに登録したら、15,000円分損した…!

なんてことにならないよう、期間限定の今のうちに登録しておくことをおすすめします!
15,000円の獲得方法は下記ページで必ず確認してください。

>>【15,000円もらえる】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録方法・始め方


出前館の配達員は自前のバイクだけでなく、レンタルバイクを利用することができます。

ちなみに、出前館も「仕入館」と呼ばれるサービスを運営しており、バイクの貸し出しを行っています。

フードデリバリー会社の出前館運営だからこそ安心して利用可能ですよ。

今回は、レンタルバイクを導入するメリットと、仕入館以外のバイクレンタルサービスについてお伝えしていきます。

また、バイクレンタルサービスを選ぶときの注意点にも触れているので、ぜひ参考にしてください。

出前館は「仕入館」で配達員向けにバイクのレンタル・貸し出しをしている!

出前館は「仕入館」で配達員向けにバイクのレンタル・貸し出しをしている!

まずは出前館が提供しているバイクレンタル・貸し出しサービスについてチェックしていきましょう。

出前館が運営しているから安心

フードデリバリーとして歴史を持つ出前館が運営しているからこそ、仕入館は配達員が必要とする要素をしっかり認識しています。

例えば、配達用バイクとしての基準やスマホホルダーなどの必須アイテム、保険内容など。

そのため、細かいことを気にせずレンタルしても大きな失敗や後悔に繋がる心配がありません。

もし「バイクをレンタルしたいけど、どこが良いのかわからない」なら、仕入館をおすすめします。

月額利用料が安い

仕入館の月額利用料は業界の中でも安めの価格に設定されています。

デリバリー用のボックスや車両保険、自賠責保険や修理代もすべて込みで月々27,500円(税込)

しかも、代車手配料やJAFロードサービス料も上記の金額に含まれています。

(他社の場合、修理代などは都度料金もかかることもあります!)

また、一番安い15,950円(税込)~のプランもあるため、気になる方は公式サイトをご確認ください。

⇒仕入館公式サイトはこちら

契約期間は1ヶ月からでもOK

仕入館のレンタルバイクは「〇ヶ月は契約しなくてはいけない」などの期間縛りがないため、1ヶ月単位で借りることができます。

普段は自転車で配達している方が「ちょっとバイクも試してみたい」と気軽に利用できる点も魅力のひとつ。

デリバリー用のボックスなど必要なアイテムも付随しているので、届いたらすぐに活用できる点もおすすめポイントです。

出前館の配達員はバイクの持ち込みもOK!使えるサービスをピックアップ

出前館の配達員はバイクの持ち込みもOK!使えるサービスをピックアップ

出前館の配達員は、仕入館以外のレンタルバイクを持ち込むことも可能です。

この項目では、その他のレンタルバイクサービスを4つピックアップしてご紹介します。

ワンデリー

東京都、もしくは神奈川県でレンタルバイクをお探しの方へおすすめなのが「ワンデリー」です。

月々18,150円(税込)~バイクのレンタルが可能!

「屋根つきか否か」や「二輪か三輪か」など、希望に合わせて車両の種類が選べる点も魅力!

入金後、2~5営業日で使えるため、急ぎで探している方にもぴったりです。

⇒ワンデリー公式サイトはこらち

テイト

「テイト」はレンタルバイクや自転車、軽バンなどの貸し出しをしている業者です。

初回に3か月分の料金をまとめて支払うと付属品や納車手数料が無料になるキャンペーンも導入しています。

キャンペーンの詳細や在庫の有無、車両の種類は公式サイトでご確認ください。

⇒テイト公式サイトはこちら

AtoZ

ビジネス用のバイクや自転車に特化したサービスを提供している「AtoZ」は九州全域と山口県の方必見の業者です。

月額19,800円(税込)~バイクをレンタルすることができます。

バイクの種類も全部で六種類あるので、車両にこだわりたい配達員にもぴったり。

⇒AtoZ公式サイトはこちら

FPレンタルバイク

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県でバイクをレンタルしたい方は「FPレンタルバイク」も要チェックです。

月々17,600円(税込)~バイクのレンタルが可能!

魅力は初回に3ヶ月分の利用料を支払うと付属品と納車代が無料になること。

トランク(後ろに付いている荷物を入れるボックス)のオプションも充実しています。

⇒FPレンタルバイク公式サイトはこちら

レンタル・貸し出しバイクを出前館の配達に使用するときの注意点

レンタル・貸し出しバイクを出前館の配達に使用するときの注意点

バイクレンタルをするときの注意点を3つ解説していきます。

業務用として使えるかチェック

まず、必ず確認することは「業務用として活用できるか?」です。

レンタルバイク業者によっては、業務用とプライベート用にプランがわかれていることもあります。

「せっかく借りたのに、出前館の配達で使えない」なんて状況に陥らないためにも要チェックです。

購入も検討中なら金額比較必須!

バイクをレンタルしようか購入しようか迷っているなら、金額の比較は必須です。

注意点としては、本体のレンタル代だけでなく保険料やメンテナンス費も含めて比べること。

ちなみに、仕入館のバイクレンタルページには、購入した場合との金額比較がわかりやすく記載されています。

(仕入館を使用した場合は、レンタル期間が3年以下なら購入よりもお得と記載あり)

他社のレンタルサービスを利用する方も、一度参考がてらチェックしてみましょう。

保険内容や車両詳細も確認しよう

バイクレンタルサービスによって、貸し出ししているバイクのタイプや保険内容、オプションの有無は異なっています。

例えば「スマホホルダーはついているのか?」「屋根はある車両か?」「保険内容はどうなってるか?」など。

一度契約した後だと、変更することは難しいのであらかじめしっかりと確認しておきましょう。

出前館の配達員がレンタル・貸し出しバイクを使うメリットとは?

出前館の配達員がレンタル・貸し出しバイクを使うメリットとは?

出前館の配達員がバイクを購入せずに、レンタルバイクを利用するメリットを3つご紹介します。

個別の保険加入が必要ない

出前館の業務委託配達員は、保険への加入が義務付けられています。

登録時に証明する書類がないと、稼働ができないため個人で保険会社と手続きをすることになります。

しかし、レンタル会社側が保険に加入している場合、自分で保険に入る必要がありません。

メンテナンス不要

自前バイクの維持には意外とお金がかかります。

例えば「ブレーキが利きにくくなった」「タイヤの空気が減ってきた気がする」のときは、必要に応じて出費が生じる可能性も…。

お金を払いたくないからといってメンテナンスを怠ると、思わぬ事故を起こしてしまうかもしれません。

レンタルバイクの場合、プラン内容によっては修理費やメンテナンス費も不要!

維持費を気にすることなく使うことができる点もメリットと言えるでしょう。

ただし、すべてのプランに含まれているわけではないので、事前にご確認ください。

レンタルなら駐車場契約しなくて済む

バイクを購入すると、当然駐車するスペースが必要です。

ところが駐車場を借りるとなると月額費用がかかってしまいます。

レンタルバイクのプランにもよりますが、毎回現場に借りにいくパターンであれば、駐車スペースが必要ない点も魅力のひとつです。

出前館の配達員はバイクレンタル・貸し出しサービスを上手に活用しよう!

出前館の配達員はレンタルバイクの利用が認められています。

上手に活用すると「購入より安い」「個人での保険加入が不要」「メンテナンス費がかからない」などのメリットも多々♪

一ヶ月だけバイクでの配達を試してみたいなんてニーズにも対応しています。

どのレンタルサービスが良いか迷ったら、出前館が運営している仕入館がおすすめですよ!

人気記事
出前館配達員の給料・報酬の目安と、月収いくら稼げるかを解説しています。 【出前館】業務委託配達員の給料・報酬は稼げる?【月収を公開します】【出前館】業務委託配達員の給料・報酬は稼げる?【月収を公開します】 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の平均月収について解説しています。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の平均月収を解説。月収20万円以上を稼ぐには?Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の平均月収はいくら?【月収20万以上を稼ぐ方法】